フォト
無料ブログはココログ

カテゴリー「【カテ07】RUNと健康」の記事

2012年11月 8日 (木)

爪の脱皮

実は前回大会(2012年10月14日)に出場した時に、足の爪を痛めてしまった。

コトバで説明するのは難しいけど、左右の足とも「小指」の爪部分が圧迫されたのか、血液がうっ血したように赤黒く変色してしまったのだ。

特に左足の小指は、若干の腫れも伴っている。しかし、普通に歩けるし痛みも10日程度で治まってきたので、そのままにしていた。

ところがである、今日シャワーの後、突然左足小指の爪が剥がれてしまった。最初はビックリしたが、痛みも全くなく、奇麗に爪1枚が”ポロッ”と取れたのだ。

いままで、部分的に爪が剥がれるとかはあるけど、こんなにいさぎよく脱皮状態で取れてしまう経験は初めてなので、思わず写メを撮ったが、残念ではあるがサスガにこの場で発表するのはやめておくとしよう。

ところで、いままでこんなこと無かったのに、なぜ爪が損傷したのか?

考えられる原因としては、「起伏の激しいコースの下り坂でいい気になって飛ばしすぎたため、着地の際にシューズ前部に負荷がかかったのでは」と素人の自分勝手な見解。

もしかすると、坂道コースではクッション性重視のシューズが良いのかもしれない。

==============
2012.11.09追記
==============

関連HPを発見したので、参考にしてください。

爪下血腫 (そうかけっしゅ)とは?