フォト
無料ブログはココログ

トップページ | 2012年1月 »

2011年12月の10件の記事

2011年12月31日 (土)

【日記】ゆく年

 2011年もあと少しですね。

 みなさんは今年はどんな一年でしたでしょうか?

 自分は平凡ながらも、RUNという新しいアイテムに目覚め、ある意味刺激的な年でした。

 来る年が、みなさまにとって良き年となりますよう、ココロより祈るばかりです☆

2011年12月27日 (火)

【日記】駅伝大会

 とある知り合いの女性から、唐突な質問「いつ走るんですか?」と。一瞬『えっ?なんで知ってるの??』と思ったけど、「ブログ読んでます」とのこと。どうやら別の友人から情報を伝え聞いて読んでくれているよう、ありがとうございます。

 「でも最近更新されてないみたい」とも、おーそうであった。どうも先日のナチュラスロン10kmを完走して以来、変な自信(勘違い)が生まれたのか、はたまたクリスマス寒波の到来も影響してか、トレとともにRUNに対してのテンションが下がり気味のようだ、危ない危ない。数少ない読者さんのためにも、がんばって更新していこう!

 ところで、先日25日は冬の都大路を高校生ランナー達が走り抜ける、「全国高等学校駅伝競走大会」が行われた。女子は昨年3連覇を逃した地元・豊川高校が見事優勝!テレビでの観戦ですが、一生懸命走る姿は感動ですね!次はお正月の箱根駅伝、さらに1月15日には皇后杯第30回全国女子駅伝、さらにさらに1月22日には天皇杯第17回全国男子駅伝と、必見の大会が目白押しです。

 駅伝って何が面白いって、一人がいくらがんばっても、タスキをつなぐ全員ががんばらないと優勝できない、チームワークですね。25日大会女子の部でNHK解説の方が「和気あいあいだけがチームワークではない」と仰ってました、考えさせられますね。ところで、今度の箱根駅伝では昔選手として活躍した方が、先導白バイを担当されるとのニュースを見つけました、選手だけでなく色んな角度から見るともっと駅伝が面白くなりますね。

2011年12月18日 (日)

【出場に向けて 05】ターゲット

 ところで、RUNされている方はみなさん何を目標としているのでしょうか?

 ヒトそれぞれだとは思います。ダイエット目的のヒトは目標体重、健康増進目的のヒトは体脂肪率、仕事でむしゃくしゃするヒトはストレス発散、あるいは目標もなしに友達に強引に誘われてというヒトもいるでしょう。

 ともあれ、ナニゴトもやるからには目標/目的があった方が成し遂げやすいのは明らか。自分の場合は、最終目標は名古屋マラソン(マラソンフェスティバル ナゴヤ・愛知2012)を制限時間内に完走することではあるが、マラソン未経験でいきなり完走はハードルが高い。したがって、日頃のトレーニングで段階的に目標を設定することにした。

 レベルを3段階に分け、まずレベル1は「30分連続で走ることを楽しめるようになる」。続いてレベル2は「7分/1kmペースで楽に走れるようになる」。最後は「7分/1kmペースで連続走行時間をのばしていく」という目論見だ。この通りいくと、ハーフ(21km)は2時間27分で完走できる計算になる。

 さあ、はたして目論見通り順調にトレーニングは進んでいくのだろうか?

2011年12月17日 (土)

【日記】タンブラー

 偶然にしてはちょっと怖いような出来事が、本日ありました。

 もう3年ほど前に購入したスターバックスのタンブラー。あまりに子供っぽいデザインで、会社で使うにはちょっとと思い仕舞ってあったのですけど、冬のデザインなんで今しか使えないと思いたまたま本日持参。タンブラーはスタバだけど、会社ではインスタントコーヒーをいただきます。

 ところが、同僚女性が同じデザインのタンブラーをデスクに置いているではないか!聞くと彼女にとっては初スタバタンブラーということでした。

 なんか示し合わせて持ってきたみたいで、少し怖くなりました。

 まあ、ただそれだけなんですけどね。


Tam_3


2011年12月15日 (木)

【出場に向けて 04】プロムナードRUN2

 11月のとある日の昼間、いつものようにホームコースを走っていた。

 すると、スーツスタイルの若い女性から「あのーすいません!」と声をかけられた。あれっ!?もしかして街頭アンケート?とか思いつつ、よく考えるとこんな人通りの少ないところでそんな訳がないと思い直す。すると、スマートフォンらしきモノを見ながら「センチュリーホールへはどのように行けばいいですか?」と聞いてきた。てか、橋の下で見えないけど、後ろに大きな建物があるんですけどw でももちろん優しく「この橋を渡るとすぐ左側にありますよ」と教えてあげる。後でわかったのだが就職イベントに参加する学生だったようだ。

 情報ツールっていうのは、便利だけどそれだけに頼ると、こんなことになるんだなーと感じさせられる出来事だった。そういえば、最近車を運転する乗る時も、紙ベースのロードマップとか見ない、というか地図を持っていない。そのせいか、地理を覚えなくなったような気がする。

 ツールに頼ると人間はどんどん頭が悪くなるんだろーなー。そういえば、赤ちゃんにタブレット端末を使う習慣を付けると、本物の雑誌を与えても、フリックとかしてしまうという映像を見たことがある。やっぱりアナログでのベース教育をちゃんとした後に、ツールを与えないと。

あっ、話がそれてしまった。という訳で、プロムナードRUNは時にはこんな面白い出会いもあるのです。

2011年12月11日 (日)

初!大会出場「Naturathlon(ナチュラスロン)2011」

 いつもは、ブログなのにリアルタイム性とはほとんど関係なく、過去話を物語風に書いているのですが、今回は本日の出来事を紹介したいと思います。

 突然ではありますが、本日「Naturathlon(ナチュラスロン)2011」に出場してまいりました。大会詳細はこちらをご覧いただくとして、初めて参加したマラソン大会(10kmコース)について感想を・・・

 タイムトライアルは、愛・地球博記念公園(モリコロパーク)の、一周5キロのコースを二週して、時間を競います。公園名のとおり丘陵というか森の中にコースがあるので、アップ&ダウンは結構きついです。果たして、大会はもちろんトレでも10キロを走破したことのない私が、完走でいたのでしょうか?

2011121101

【スタート】
9:30スタート予定だったのが、受付に時間がかかってしまったせいか、15分程度遅れての号砲になってしまう。寒かったので早く走りたかったのですが、「これが名古屋時間だ!」と自分に言い聞かせて納得する。でも号砲はみんなでカウントダウン!ワクワク感とともにスタート!

【スタート直後】
スタート直後は、見事に周りの流れに乗せられて、かなりのオーバーペースになってしまった。なんと、アップ&ダウンがきつい最初の4kmが「5分台/1km」ペースに!

【5km給水ポイント】
5kmの給水ポイント手前のダラダラ上り坂がきつく、一気にペースダウンし「7分台/1km」に。給水でコップ1杯の水を飲み、走行を止めると途端に疲労感が・・・

【二周目】
給水リフレッシュタイムを終えて、エイヤッと気合いを入れ直してリスタート。しかし直後の登り坂がこれまたシンドく、「完走とかもうどうでもイイし、ここでやめたらメチャ楽だろう」という考えが一瞬脳裏をよぎる。でも「いかんいかん」と何とか気をとりなおして、頑張って走る。

【二周目半ば】
二周目に入るとペースがガクッと落ちてしまい、なんとか「6分台/1km」をキープ。抜かれる事はあっても、自分が追い抜く事は極めて稀な状態になってきてしまった。加えて、左足土踏まずのあたりが靴擦れっぽく、右足膝関節も痛くなってきた。

【二周目後半】
ゴールまで後1km位の所て、大会スタッフさんから「ラスト頑張ってくださ~い」の掛け声は嬉しかったなぁ。しかしここから再びダラダラ上り坂が・・・

【ゴール】
ゴール位置が視認出来るようになった残り200m位までは、ホント辛かった。しかししかし!最後の力を振り絞りゴール!!ゴールテープこそ無いけど、手持ちの時計ではなんとかギリギリ60分を切ったよう!てか、それよりも完走できた事がメチャ嬉しい!

【ゴール後】
ほっとするのも束の間、記録証交付のための列に並ぶ。走行中身につけていた紙製ゼッケンの裏に、ちょうど500円硬貨大のセンサーが埋め込んであって、これを提出するとタイムがプリントアウトされて、表彰状よろしく「記録書」なるものを渡していただく。ちなみにタイムは 59m41s で 296位 でした。


 ということで、無事完走できました。スタートまでの杞憂はどこえやら、やっぱり実戦を経験してよかったです。ちなみに、このモリコロパークでは来月にも大会があります、ちょっとかわった「第6回全国スウィーツマラソン」という大会です、まだエントリー受け付けているのかなぁ・・・

2011121102


2011年12月10日 (土)

【出場に向けて 03】プロムナードRUN

とりあえず、一回あたり20分程度で一週間に3日はRUNしようと決めて、10月半ばからRUNをスタートした。

走る時間帯は仕事から帰ってからなので、早くて19時頃、遅ければ22時をまわることもある。

幸いなことに、自宅近くを流れる川(運河)沿いにプロムナード(遊歩道)が設けてあり、両岸を往復すると信号なしで4キロ程連続走行できるコースがあり、ここを利用している。

現在(12月)はかなり寒くなったが、当時(10月)はまだまだ暖かく、ウォーキングをする人・RUNする人など、思いのほか大勢の人が思い思いのスタイルで走って(歩いて)いた。

マラソンフェスティバルはまだまだ先であるが、聞くところによるとウィメンズマラソンはかなりの人気で、話題になっているらしい。そういう視点ですれ違うランナーを見ると、このヒトもエントリーしたのかなぁ〜と思ってしまうところが面白い。

2011年12月 8日 (木)

【出場に向けて 02】RUN始め

という訳で、RUNを始めることに。

でも、ちゃんとしたトレーニング方法はもちろんわからず、続けられるかも自信が無い。

とりあえず、いつやめてもイイように、コッソリ・ヒソカニ、仕事が終わってから、夜陰にまぎれて名古屋RUNを始めたのであった。

また、トレーニング内容よりも、まずは継続することが大事と考えて、楽しみながらRUNするには??と考えたときに、iPhoneのランニングアプリを使えばいいのでは!?と思い立ち、Runkeeperというアプリをを利用することにした。

これは、距離やタイムの記録はもちろん、自分で目標タイムを設定して、走行中にペース配分をアナウンスで教えてくれたり、GPSを利用して、走行した軌跡を地図に残してくれたりする優れものである。確か以前1,200円で購入したような気がするのだが、なぜか今は無料でダウンロードできるようになっている。ちなみに、アプリで使用されている言語は英語なので、慣れるまで少し時間がかかるが、慣れてしまえばどうということはない。

2011年12月 6日 (火)

マラソンフェスティバル ナゴヤ・愛知2012 とは?

ここで、『マラソンフェスティバル ナゴヤ・愛知2012』について少し紹介。

もともと名古屋市では、春の「名古屋国際女子マラソン」と、秋の「名古屋シティマラソン」が2大大会として開催されていたが、両者を統合する形で2012年3月11日に『マラソンフェスティバル ナゴヤ・愛知2012』が開催されることになった。マラソンフェスの内容は、1万5千人が参加する「名古屋ウィメンズマラソン(フルマラソン)」と、男性も参加できる「名古屋シティマラソン(ハーフ/10キロ)」、さらに「マラソンEXPO」も開催される予定で、名古屋ドームがスタートになった。 ※ウィキペディアより

ところで、今気づいたのであるが、3月11日と言えば東日本大震災の発生した日。フルマラソンの制限時間は本来7時間であるが、地震発生の午後2時46分も制限時間内であり、走行中のランナーもその場で黙祷を行うため、7時間1分になっているそうである。

ともあれ、合計3万人ものランナーが参加する大会。ウィメンズマラソンでは完走者全員にティファニーのオリジナルペンダントがプレゼントされるなどの話題性もあり、エントリー中から盛り上がりを見せていました。

2011年12月 5日 (月)

【出場に向けて 01】思い立ったらエントリー

世間のブームに乗じて、ランニングを始めてみようと思ったのが、今年(2011年)の10月初め。

ちょうど、マラソンフェスティバル ナゴヤなるもののエントリーを受付中であり、勢いあまってエントリーしてしまった。

そもそも、マラソンはもちろんスポーツとは普段から無縁。体を動かすといえば、運動不足解消/節約/時間短縮のために、自転車通勤をしているくらいだ。

以前、スポーツジムの会員になったが、結局続かずに自然退会してしまったこともあり、カラダによいとは判っていても、ナニゴトも続けることはとても難しいのである。

というわけで、たまたま名古屋の大会がが受付中という、タイミングの妙もあったが、思いつきで始めたランニングを続けるために、2011年10月15日「マラソンフェスティバル ナゴヤ・愛知2012」にエントリーしたのである。

トップページ | 2012年1月 »