フォト
無料ブログはココログ

« 【出場に向けて 06】コース試走 | トップページ | 【日記】'64 »

2012年1月16日 (月)

【日記】女子駅伝

 皇后盃 第30回全国女子駅伝をテレビ観戦。京都や愛知の追い上げがあっものの、1区トップから、そのまま逃げきり大阪が優勝でした。

 しかしなんと言っても、福島の繰上げスタートはビックリしました。結果的には最下位とはいえ、46位から4秒遅れのゴールだったから、繰上げなしでも大丈夫のはずだったけど。同じチームの走者が、違う色のタスキをかけ地中ですれ違うなんで、ちょっと辛くて見てられなかったです。

 他には、岡山の活躍。1区ではまさかの40位通過で、アナウンサーも、岡山出身の解説者である有森さんに「(入賞は)絶望的ですね!」と、NHKとは思えないストレートな表現をしてびっくりしましたが、ドンドン順位を上げて8位入賞でフィニッシュは見事でした。

 西陣織の「つなぎます、未来への絆」と刺しゅうされたタスキを9人が繋ぐレース。ひとりだけが頑張っても結果は出ず、逆にひとりが良くなくてもみんなに助けられることもある。ありふれているけど、まさに「キズナ」が大事だと思えた大会でした。

« 【出場に向けて 06】コース試走 | トップページ | 【日記】'64 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582379/53750717

この記事へのトラックバック一覧です: 【日記】女子駅伝:

« 【出場に向けて 06】コース試走 | トップページ | 【日記】'64 »