フォト
無料ブログはココログ

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月の3件の記事

2012年2月24日 (金)

【出場に向けて 09】街RUNのススメ

いつものホームコースではなく、名古屋市中心部をRUNしてみることに。

とりあえず名古屋城あたりまでの往復を想定し、いつもより距離が長いのでLSDを決め込む。

平日昼間のオフィス街RUNは優越感がある。これから昼メシを食べに行こうとするサラリーマンを尻目に黙々とRUN。伏見通りのとある交差点では、大会による交通規制の告知を発見。外堀通りを越えるといよいよお城が近くなってきた。

ホテル脇の堀端を快走し、お城の北側に来たところで名城公園へと入る。名古屋では有名なRUNスポットだが初めて来た。みんな反時計回りに走ってるので、たぶん逆送しているようだが気にせずRUN。

大津通りへ出たところから進路を南へとり、市役所・県庁を抜け栄の繁華街へ。さすがに信号が多く、走りこみには向かないが法令は遵守。

桜通りまで来たところで、左折しセントラルパークへ。テレビ塔がカバーに覆われて、細長い名古屋城のようになっている。4月まで改修工事のようだ。久屋大通(センパ)は公園内を通ると信号が回避でき、広いスペースがあるので街RUNにはとても良い。

テレビ塔などの写メを撮りながらノンビリRUNしているうちに自宅へ到着。合計14.75km。初街RUNで驚いたのは、平日の昼間なのにRUNNERの多いこと。数えてはいないがおそらく30組以上遭遇したと思われ、しかも大半がウィメンズ。大会が近いこともあるが、男性に比べて女性はウェアにも気合が入っていて、ほとんどがCW-Xだった。

ともあれ、初街RUNはとても楽しい気分で終了したのであった。

Photo_2


2012年2月23日 (木)

【出場に向けて 08】 福西さん

ウェア続編。

CW-Xでサポート機能ウェアは購入したが、まさか”スパッツだけRUN”はちょっと抵抗が。

そこでスパッツと密着ロングシャツの上に着る、ハーフパンツと半袖シャツを探しに。

近くにはNIKEショップとadidas直営店が。NIKEは事前下見の結果品揃えが少ないと判断し、事前調査でこれはと思う商品候補があるadidasへ。

1階にRUNコーナーがあったので探してみるが見当たらず。そばにいた店員の方に説明するも、こちらの説明が曖昧なため商品が見つからない。でも2階にあるかもしれないとのアドバイスを受け移動。階段をのぼると、別の店員さんが待ち構えていて、すでに商品捜索情報がインカムで伝達されているらしくサプライズ。しかし探すまでもなく目当ての商品が見つかった。若干迷ったものの、店員の方の対応がよくすんなり決定。

会計を済ませた後で、アクセサリー類もせっかくだからと思い相談。するとわざわざ1階まで案内してくれ商品選びに付き合っていただくことに。結局、キャップ・防寒グローブも購入。帰り際出口までエスコートしていただき、「大会が終わったらまたお寄りください」とさりげない一言に感心しながら名刺をいただいた。福西さん、adidas選択して良かったです。

2012年2月22日 (水)

【出場に向けて 07】 勝さん

RUNを楽しむためのツールのひとつとして、「ウェア」がある。

せっかくの一大イベントなんだから、かっこいいウェアで出場したい。

行ってきましたスポーツショップ。

メーカーサイトや価格比較サイトをあれこれ見て、さんざん悩んだ末にCW-Xにしようとココロに決めて、いざ某百貨店のコーナーへ。

応対していただいた店員さんもウィメンズに出場されるとのこと、「男性は初め飛ばしすぎるからマイペースで!」というアドバイスもいただき品定め。

実はすべてのウェアをCW-Xで揃えようと思っていたのだが、アウター?(半袖シャツとハーフパンツ)の品揃えが今ひとつ。

結局、いずれもサポート機能のついた、ロングスパッツ(黒)ロングスリーブシャツ(白)を購入。

会計の時に何気なく店員さんの名札を見ると「勝」の文字が。「すごく縁起が良さそう!」と告げると、「皆さんに言われるんです」との事。

勝さん、これで大会は自分に勝てそうな気がしてきました、ありがとうございます。

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »