フォト
無料ブログはココログ

« 【当日 その5】名古屋シティマラソン「FINISH」 | トップページ | 【当日】おまけ »

2012年3月14日 (水)

【当日 その6】データでレースを振りかえる

というワケでマラソン終了。

ここでタイムを振りかえってみる。

大会サイトでゼッケン番号を入力すれば、自分のスプリットを見ることが出来る。

というか、出場者のフルネームがわかれば、誰でもネットで検索することが出来るのである。

ちなみに、どうやってタイムを記録するのかといえば、ゼッケンにICチップが付けられていて、スタートからフィニッシュまでの各ポイントで自動的に計測されるというワケ。


★これが自分の結果。【2h44m】FunRunということにしておこう。
01_yain_2

「スプリット」とは号砲が鳴ってからの累計経過時間で、一方の「ネットタイム」とはスタートポストを通過してからの累計経過時間である。つまり自分のように最後方からスタートすると、スタートポスト通過までに既に10分程度経ってしまっているので、当然ネットタイムの方が早くなる訳。つまり正味の時間ということ。


比較のために・・・

★「うまとボールと雑食男子~競馬とサッカーと趣味のブログ~」を書いている、望クンのタイムは【1h53m】、速っ!!
03_zssyoku

★友人である謎のランナーは【2h17m】、本気の走り。
02_nazo

★エリートランナーがどれだけ早いかというと、惜しくも6位だったウィメンズの野口みずきさんは、フルマラソンを走って【2h25m】!つまり私がハーフを走るよりも早い時間で、2倍の距離を走破したいうワケ、凄すぎる。
04_noguchi

★ナイキアスリートの道端ジェシカさんは、フルで【4h36m】モデルなのに本気走り!
05_michibata_3

というわけで、データで振りかえってもおもしろいマラソン。


※まだまだ続く!?

« 【当日 その5】名古屋シティマラソン「FINISH」 | トップページ | 【当日】おまけ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582379/54222261

この記事へのトラックバック一覧です: 【当日 その6】データでレースを振りかえる:

« 【当日 その5】名古屋シティマラソン「FINISH」 | トップページ | 【当日】おまけ »