フォト
無料ブログはココログ

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月の11件の記事

2012年7月31日 (火)

ロンドン2012 体操 男子団体

体操男子団体決勝をテレビでライブ観戦。

ラスト内村の鞍馬の演技が終わって得点を待つ。実況アナウンサーも「中国の金メダルは確定ですが、あとは日本のメダルの色(銀か銅)です」と言っていたのに、得点が発表されるや、まさかの4位に。NHKでは、今まさにその現場を中継しているのに、ニュース速報で「体操男子団体メダルのがす」というテロップまで流してしまっていた。

選手達も、まさかの判定にイスに掛けたまま動く事も出来ずにうなだれている。

日本コーチからの申し入れによる協議の結果、内村の降り技が難度認定され、順位が入れ替わり2位確定となった。

表彰式後のインタビューで内村は、「2位でも4位でも同じ、後味の悪い団体戦だった、4年前の北京で中国のメダルを羨ましそうに見ていた時と変わらない」と気持ちを語っている。「団体で金メダルをとりたい」と言っていただけに、悔しさが伝わってくる。

マスコミや国民は、ややもすると”金メダルの個数”だけでしか、評価しない傾向にある。しかし競技を深く観察し、その裏側の物語を知る事ができると、メダルだけではない感動が見えてくるような気がする。

オリンピックはまだまだ始まったばかり。出来るだけじっくりテレビ観戦することにしよう。

2012年7月27日 (金)

土用の丑の日を前に、うなぎをいただいた。

前回に続いてではあるが、いくらだと思いますか?

続きを読む "う" »

2012年7月24日 (火)

名古屋オクトーバーフェスト2012

先日、ほとんど会場内といってもいいエリアをRUNで通過したが、今回はちゃんと「吞み」に行って来た。

名古屋オクトーバーフェストである。

↓VEDETTの販売ブース
Oct01

RUNの時同様とても盛り上がってる。

「マレッツ・ブロンド」と「キルケニー」という銘柄をいただいた。

↓マレッツ・ブロンド
Oct02

↓キルケニー
Oct03

さて、一杯の値段いくらでしょう?

続きを読む "名古屋オクトーバーフェスト2012" »

2012年7月23日 (月)

2012 秋期シーズン予定発表

今年秋の大会予定が決まった、というか決めた。

10月14日(日)■第7回鈴鹿山麓かもしかハーフマラソン(ハーフマラソン)
11月11日(日)■2012いびがわマラソン(ハーフマラソン)
11月25日(日)■全国スイーツマラソン in 愛知(10㎞マラソン)

初戦の「かもしかハーフマラソン」は、シーズン1回目かつまだ暑い時期だから、本当は10㎞に出ようと目論んでいた。しかし、ネットエントリー時に焦って&大会名に惑わされて、思わず「ハーフ」をクリックしてしまった。

「いびがわマラソン」は「全国ランニング100撰」に15年連続認定されていて、近年とても人気のある大会との情報あり。Qちゃんとのふれあいが楽しみ!

「スイマラ」は、日頃からRUNの楽しさを伝えていた友人が、なんと大会初チャレンジしてくれるとの事で、一緒にエントリー。まだエントリー受付中なので、ブログを読んでいただいているあなたも一緒に参加しませんか?

大会初挑戦の昨年末から今年春の目標は「完走」だったが、今年はタイムを狙えるのか!?まあ、気負わずにトライするとしよう。

応援予定の方、スケジュールに入れといてくださいね〜

2012年7月19日 (木)

そーだ!炭酸水 飲もう!!

SodaStreamというマシンをいただいた。

プレゼントしていただいた皆サマ、本当にありがとうございます。

↓SodaStream
Soda01

水はカラダにいいと聞く。元々は単なるミネラルウォーターや時には水道水を、仕事中に1リットル飲んでいたのだが、ある時「炭酸水もいい」との情報を得てからは、水と炭酸水を併用している。同じ炭酸でも、コーラやサイダーとは違い、糖分はないので安心だが、人によっては飲みにくいという意見もある。

早速、ソーダストリームを使用。炭酸ガスボンベを使うので、危険ではないかと思っていたが、実際に使用してみたら、全然そんなコトはなく、電気も使わずとても簡単な作業。また、炭酸の濃度(強弱)も自分の好みで調節できる点もGOOD。ペットボトルの消費も抑制できて地球環境にも良さそう。

↓使用動画(自分家ではないです)
他の方がアップされたYoutube動画が再生されます

「炭酸」については、「ダイエットに効く」「運動で発生した乳酸を中和して筋肉痛になりにくい」「洗顔などに使うと美容効果がある」とか、最近は脚光を浴びているような気がする(いずれも真偽の程は定かではない)。

ともあれ、炭酸好きな自分にはピッタリのマシン。末永く愛用させていただく。

2012年7月18日 (水)

オクトーバーフェストRUN

気象庁から「梅雨明けしたと見られる」宣言。

昔のように、「”梅雨明しました”とハッキリ宣言して!」と思っている人も多いのではないか。

さてさて、いつもとは違うメンバー(Kさん・Rくん)で合同RUN。

↓本日の合RUNメンバー
5855

市役所前で待ち合わせして、外堀通りから久屋大通公園(セントラルパーク)へ。

化粧直後スリムになったテレビ塔がオレンジ色に輝いている。地上ではビアガーデンがオープン。

それにしても暑い。さすがにこの季節、炎天下RUNは危険なので、日没後にしたのだが、汗が噴き出してくる。

広小路通を越すと、オクトーバーフェストの会場。みんな陽気にビールを飲んでいるではないか!しかも舞台での演奏に合わせて、楽しそうに踊っている。あービール飲みたい。

程なく折り返し地点の矢場町。再びフェス会場を横目に見て、センパ往復4.3㎞を40分かけてゆっくり走破。

さて、明日あたりはフェスに行ってみよっと!

2012年7月17日 (火)

津波てんでんこ

今回の東北旅行で津波を経験された方から話をうかがう機会があり、「津波てんでんこ」というコトバを教えていただいた。

テレビなどでも紹介されているようで、ご存知の方も多いかもしれない。

意味としては、「津波が来たら、個人個人が自分の事だけを考えて避難しなさい」という、先人からの「おしえ」で、「命てんでんこ」ともいうようだ。実際にこの教えを忠実に守って、児童たちが率先して避難した小学校の話は有名。

津波とは関係のない場所で生活していると、津波について考える機会も殆どない。しかし、自然の猛威の前で人間は無力で、いざという時には家族の事より自分の安全を考えて、行動しないといけない、ということなのか?

そのためには、日頃からの家族に対する訓練(避難教育)が大切であろう。

今回は青森県南部からから岩手県中部の沿岸しか訪問できなかったが、また近いうちに宮城県〜福島県も行ってみたいと思う。

ボランティアや寄付も大事だが、観光というカタチでも微力ながら貢献できる。

東北いい所です、みなさんも是非行ってください!

↓JR久慈線(三陸鉄道北リアス線)のリゾート列車
Umineko_train

↓車窓からのぞむ太平洋
North_sanriku

↓陸中海岸国立公園の浄土ヶ浜
Johdo_seaside

2012年7月14日 (土)

ぜいたくな移動手段

約800kmの距離を22時間かけて移動してみた。

平均時速36㎞/h。

飛行機なら1時間で行ける距離である。

この、利用する人によっては不便と感じるであろう移動手段である、『船』を初めて利用した。

続きを読む "ぜいたくな移動手段" »

2012年7月13日 (金)

杜の都RUN

少し時間が出来たので、みちのく一人旅〜♫

ってコトで、仙台市内をRUNしてみた。

続きを読む "杜の都RUN" »

2012年7月 6日 (金)

本当の銭湯へ

最近は「銭湯」と言うと、もっぱら「スーパー銭湯」(略称:スパ銭)を指すようだ。

そんな中で忘れさられようとしている、いわゆる「本当の銭湯」(略称:本銭?)に行こうと思う。

ちなみに、皆さんは「風呂なしアパート住み銭湯通い」したことありますか?私はあります。ケロリンの黄色い湯桶とか、やたら高温のタイル浴槽とか、水道は蛇口のレバーをはなすと即水(湯)がストップするとか、が記憶に残っている。

自宅近くで本銭をネット検索してみると、徒歩5分とまではいかないが、まあまあ近い範囲にいくつかの本銭を発見。早速1軒目訪問、しかし休業日とのことで残念。次2軒目は、えっ「6月○日より休業、ありがとうございました」ってそれ休業じゃなく廃業、おつかれさまでした。てことでようやくの3軒目で営業している本銭に到達!

↓営業中の銭湯
Honsen

店構えからしていい味出している。中へはいると、いわゆる番台形式ではないが、男湯と女湯の間にフロント形式の受付がありココで400円を払って暖簾をくぐる。

あー昭和だなあ!まあ今でも日常的に利用されている方からしたら、そんなノスタルジーに浸るのは失礼かもしれないが、それにしても昭ぉー和ぁーなのである。

残念ながら、ケロリン桶はなかったが、やたら高温の浴槽とか、即停止水道レバーは健在。さらに室内喫煙OKとか、
もんもんの方もいらっしゃるのには驚いた。こうやって改めて本当の銭湯を眺めていると、スパ銭とは隔世の感がある。

でも、銭湯を去る時、番台のおじさんに、「ありがとう」と素直に声を掛けたくなるのが、本銭に行っての素直な気持ちなのかもしれない。

たまには本銭に行くとしよう。


2012年7月 5日 (木)

ラヂオの時間

ラジオはいい。

普段テレビは殆ど見ないが、ラジオはよく聴いている。

聴くのはNHK第一放送のみ。

最近はインターネットでも聴くことが出来るが、やっぱりAM放送はラジオにかぎる、インターネットは音声がクリアすぎて妙に違和感がある。

↓Myトランジスタ レイディオ
Radio

最近よく聴いているのが、月〜金の朝8:00〜11:50に放送している「すっぴん!」。番組自体の説明はさておき、番組中の「ラン!トーク!ラン!」というコーナー(ほぼ毎週水曜日設定)がとても面白い、というか変わっている。

どんな内容かというと、「ゲストが街中をランしながら独りトークをする」というもので、とくにラン風景を実況中継するとかでもなく、ただ思いついたことを「ハアハア」言いながらしゃべるのである。うーむなぜ走る必要があるのだろうか??ともかくもコンセプトがよくわからないのであるが、それが面白いのである。

たぶん、ラジオでこのような企画をしている番組は無いのではと思う。

ちなみに7月4日は、武田修宏さんが出演。放送のほんの一部分をUPしておきます。著作権とかイロイロあるとは思いますが、悪意はなのでご容赦をmm。

↓ラン!トーク!ラン!(ほんの一部分、音声が出ます)
youtubeサイトへリンク

今日の記述内容とはぜんぜん関係ないが、「ラヂオの時間」という作品もチョーオモシロイので、未だの方は是非ご覧を。

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »