フォト
無料ブログはココログ

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月の5件の記事

2012年8月31日 (金)

今宵はブルームーン

今宵はブルームーン

次回は2015年らしいので、希有な天体現象だ。

皆さん見ましたか??

Blue_m

心配された雨もふらず、名古屋では綺麗に見ることが出来た。

見ると幸せになれるとのこと。はたしてどんなラッキーがおとずれるのやら・・・


2012年8月29日 (水)

炭酸ブーム?

炭酸ってブームなんですかね?

スーパーでも「今話題の」とか炭酸飲料コーナーのPOPに書いてあるし。

まあ、ブームでなくてもいいのだが・・・

最近見つけた「ペプシEX(エクストラ)」、多分新発売と思うのだが、なぜか近所の自販機でしか見た事がない。カフェイン2倍の模様。

↓ペプシEX
P_ex

あと、「エスプレッソーダ」。誰もが考えそうなネーミングはさておいて。自分は好き。しいて言うなら、甘さをもっと控えめにしてほしい、いっそブラックの方がよいかも。誰も信じないと思うが、コーヒー×炭酸を商品化したらと、かなり前から考えていた。まあ、この商品はヒットしないだろうなあ・・・

日本酒を炭酸で割ったらどうかと思い立ち、件のsodastreamで造ったソーダを使用して、日本酒ソーダ(日本酒ハイボール?)を飲んでみた。うーん、いけなくはないかな。てか、既にそのような商品は製品化されているようだ。


2012年8月25日 (土)

どまつりRUN

ランナーの皆さんは、この暑い時期のトレーニングはどのようにされているのでしょうか?

自分は、「暑いから」という理由をつけて、ここ1か月以上RUNをしていない。

しかし、次の大会まで2か月をきり、そろそろ本格的に・・・と思う今日この頃。

というわけで、久々RUN。

ちょうど「どまつり」が始まったので、見物がてら軽く走るとしよう。「どまつり」とは「にっぽん ど真ん中祭り」の通称で、今年で14回を数えるらしい。

祭りの存在自体は知っていたが、実際に見に行った事はない。調べてみると、参加者23,000人・観客200万人と凄い規模のイベントだ。今日は初日で前夜祭をやっている。

時刻は19時、ウェアに着替えて街へ出かける。久々に外をRUNするので、ちょっと足取りが重いような気がする。世間は週末の夜で、遅めの帰宅するサラリーマン達がいる。

気温はおそらく30度位はあると思う。しかし、湿度が低く、かつ都会のビルのせいか適度な風が吹いていて、体感温度は思っていたホド暑くはない。

ちょうど、久屋大通公園の手前まで来た所で、大勢の人がいるのを発見。どうやら祭の参加者らしい。どのチームも大勢で参加しているため、準備やスタンバイは会場から離れたところで行うのだろう。

横断歩道をわたり、いよいよ会場のある久屋大通公園に。参加者・観客・屋台で埋め尽くされているので、RUNは出来ない。徒歩に切り替えて会場をすすむと、メイン会場に。おおきなステージがあり、満席の観客の中、パフォーマンスが行われている。今日はRUNなので、チラ見だが、明日あたり本格的に見に行きたくなってきた。

↓盛り上がる会場
Do_fes

さあ、ちょっと疲れたので、復路はウォーキングで帰るとしよう。

2012年8月 6日 (月)

ロンドン2012 陸上 女子マラソン

女子マラソンをテレビでライブ観戦。

日本選手おつかれさまでした。

テレビで実際にコースを見ると、本当に変わったコースである事がよくわかった。

パナソニックのHPでコースをヴァーチャルRUNできる。

更に、雨という悪コンディション。

にもかかわらず、エチオピアのゲラナがオリンピックレコードで優勝した。

これまでの記録は、シドニー大会の高橋尚子さんだったとのこと。

ところで、女子マラソンの歴史は浅く、1984ロサンゼルス大会が初めての開催で、今回のロンドンは8回目とうことを知りびっくり。

今日は、体操男子種目別「ゆか」で内村が「終わり良ければすべて良し」のすばらしい演技や、フェンシング男子フルーレ団体での「ラスト1秒で同点→延長で決勝進出」なども感動。

花形の男子マラソンは8/12。必見。

2012年8月 2日 (木)

ロンドン2012 体操 男子個人総合

体操男子 個人総合 決勝をテレビでライブ観戦。

内村選手、金メダルおめでとう!

田中(和)選手、入賞おめでとう!

印象に残った演技は、16.266を出した内村の跳馬。美しいの一言。

そして、急遽出場が決まった田中(和)の鉄棒。完璧な演技。

表彰式後のインタビューで内村は、今の気持ちを「夢かと思った、信じられない」と。そして金メダルを見て「一番輝いている」と笑顔で語っている。

ところで、素朴な疑問なのだが、男子団体総合で優勝したCHNは誰も出ていなかったのだが、どうしたのだろう・・・

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »