フォト
無料ブログはココログ

« 第7回 鈴鹿山麓かもしかハーフマラソン(事前情報) | トップページ | かわいい »

2012年9月23日 (日)

ナガノパープル

皮ごと食べられる果物(果実)ってあったっけ?と考えてみた。

定義を「日常的に皮ごと食べるのが普通」とした場合、ほとんど存在しないのではないか?

そもそも皮が存在するかどうかが微妙な、サクランボ・イチゴ・ブルーベリーなどはそのまま食べるのが一般的だけど(サクランボは皮をむかないと気持ち悪いジャンというヒトがいたらスミマセン)。

「皮ごと食べても変ではない」と定義した場合、リンゴくらいか(スイカは皮ごと食べるのがおいしいノダというヒトがいたらスミマセン)。

Naganop

さて、先日デパートの果物売り場で、「タネなし/皮ごと食べられる」というブドウを発見。商品名は「ナガノパープル」という。購入して早速いただいたところ、とても美味しい。ところで、皮ごと食べないブドウと比較して、どのように皮が違うのだろうかと、”皮の食感”を意識して食してみたが、よくわからない。「いわれてみれば皮が薄いような気がする」レベルなのである。つまり、「皮も食べられる」と書いてあるから、「美味しい」と脳が思い込むのではないか。なので、今度普通のタネなしブドウを買ってきて、皮ごと食べて試してみようと思う。たぶん普通のブドウも皮ごと食べられるような気がする。

あっ、最後に断っておきますが、「ナガノパープル」めちゃ美味しいです。また、ポリフェノールは皮にたくさん含まれるので、栄養満点とのこと。なかなか売ってないようだが、今度見つけたらまた買おうと思う。

« 第7回 鈴鹿山麓かもしかハーフマラソン(事前情報) | トップページ | かわいい »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582379/55717946

この記事へのトラックバック一覧です: ナガノパープル:

« 第7回 鈴鹿山麓かもしかハーフマラソン(事前情報) | トップページ | かわいい »