フォト
無料ブログはココログ

« 2012いびがわマラソン(当日 スタートまで) | トップページ | 2012いびがわマラソン(3km〜折返し地点) »

2012年11月13日 (火)

2012いびがわマラソン(スタート〜3km)

会場に早着してからスタートまでの3時間は、イベント会場の下見と着替え等で過ごす。

↓会場入口
Kaijo

男子更衣場所は3か所ある。メインの中央公民館をのぞくと、まだ早い時間なのにかなり混雑している。少し離れたテニスコートの更衣室に行くと、意外にもすいていたのでここで着替えをさせていただく。大型のテント張りだが、囲いがしてあるので寒さも防げるのでありがたい。

イベント会場では、開会式が始まっているようだが、ハーフスタートまで時間があるので、寒さに対して体力を温存するためにテント内で時間を過ごす。

↓イベントステージ
Stage

10:00のフルスタート見学に合わせて、手荷物預かり所に向かう。ちょっと離れた「美濃茶流通センター」がそれで、倉庫のような大きな室内に、ゼッケン別にたくさんのラックが置かれている。もらった荷札に自分で番号を記入して、大きな透明ビニール袋に荷札を添付して自分でラックに置くという方式だ。さすがに貴重品は置けないが、無料というのがありがたい。

スタート地点に移動。揖斐高校&揖斐川中学校の吹奏楽部のみなさんが、生ファンファーレでスタートの雰囲気を盛り上げてくれている。フルマラソンスタートの号砲とともに、大勢のランナーが川のように流れて行く。みんな口々に凄いなぁと言っている。6000人のヒトが一斉にスタートする風景は圧巻なのだ。

↓フルマラソンのスタート
Fullstart

さて、次はいうよいよ自分(ハーフマラソン)だ。しかし、雨がポツポツと降ってきた。念のため雨具は持ってきて、途中で降られても良いように、ウェストポーチに忍ばせてある。スタート前から着用しようかどうか、迷っているうちに本降りになってきたので、身につける。気温は14℃で低くはないが、雨がカラダにどのように影響するのだろうか。なにしろ雨中RUNは初なのだ。

ハーフマラソンスタート20分前、スタート位置にスタンバイ。ファンファーレとともに、雨中ながらも気分が盛り上がってくる。そして号砲!ハーフも4000人いるので、ゲート通過まで数分かかる。

↓ハーフマラソンのスタート
Halfstart

スタート地点上には、ゲストの西田ひかるさん/高橋尚子さんが手を振ってくれている、みんな笑顔で手を振り返している。

警察署前を通り、やや細い道を2回右折して街中を進んで行く。

雨の寒さを懸念していたが、雨具を着用しているせいか、今のところ寒いというよりは、暑い感じだ。

しかし足元はというと、所々アスファルトのくぼみに水溜りが出来ていて、通気性抜群のシューズはスグに水浸しとなる。

道路が狭いせいかとても混雑していて、思うように前に進めない。スタート時に、RunKeeperの操作を誤りペースが正確に取れなくなってしまったが、体感では確実に目標ペース(往路=6m00s/km目標)は下回っている。

2kmを過ぎて左折、街中と別れを告げて揖斐川の橋を渡り県道を右折すると、やや道が開けてきた。

それにしても、雨が・・・

※次回につづく

« 2012いびがわマラソン(当日 スタートまで) | トップページ | 2012いびがわマラソン(3km〜折返し地点) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582379/56102167

この記事へのトラックバック一覧です: 2012いびがわマラソン(スタート〜3km):

« 2012いびがわマラソン(当日 スタートまで) | トップページ | 2012いびがわマラソン(3km〜折返し地点) »