フォト
無料ブログはココログ

« 2012いびがわマラソン(総括) | トップページ | 第11回 全国スイーツマラソンin愛知(事前情報) »

2012年11月20日 (火)

舛ノ山

久しぶりに、大相撲のテレビ中継を真剣に見る。

そういえば、少し前のニュースで「20秒が限界/舛ノ山」というのを見たことを思い出した。

なんでも、心臓機能に疾患があり、激しい運動をすると極度の酸欠状態になるそう。もちろん相撲は激しいスポーツだ。なんでも、20秒が限界らしい。

今日の取り組み相手は大関琴奨菊。舛ノ山は自身最高位の西前頭4枚目で、初の大関対決らしい。初日に肩を痛めたとの事で、テーピングが痛々しい。

立ち会いと同時に激しくぶつかり、一瞬琴奨菊が有利になりかけたが、突き落としで舛ノ山の勝ち。時間にして4秒。

20秒しか体力が持続しないから、最初から全力でぶつかるのである。見ていてとても清々しい。

取り組み直後の殊勲インタビューで、「肩の調子いかがですか?」との質問には、息も絶え絶えになりながら、『相撲取れるんで大丈夫です!』と答えている。おそらく、相当痛いに違いない故障を抱えながら、こんな美しい回答ができるなんて。

久々に感動する相撲を見たような気がする。

« 2012いびがわマラソン(総括) | トップページ | 第11回 全国スイーツマラソンin愛知(事前情報) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582379/56156501

この記事へのトラックバック一覧です: 舛ノ山:

« 2012いびがわマラソン(総括) | トップページ | 第11回 全国スイーツマラソンin愛知(事前情報) »