フォト
無料ブログはココログ

« 2014年3月 | トップページ | 2015年12月 »

2014年4月の1件の記事

2014年4月 4日 (金)

第五回 穂の国•豊橋ハーフマラソン (大会当日)

さて当日。

9時30分受付終了(参加賞引換)10時スタートで、本来なら早めに会場入りして、雰囲気を楽しんだり、開会式に参加したりするのであるが、なにしろ大雨。なので、あえて直前に入る。もちろん移動手段は市電。

↓参加者には市電乗車券のプレゼント
Tiket

↓ブラサン仕様の市電
Siden

男子の更衣室兼荷物預け場所となっている武道場へ到着、着替えを済まして荷物を預ける。時刻は9:40、スタート場所であるトラックへ移動したいが、1分でも雨に濡れたくないので、ギリギリまで軒先で待機する事にした。

↓当日9:50頃の雨の状況

気温は15℃程度あるのでさほど寒くはないが、やはり濡れて風に当たると疲労が懸念される。今回の雨対策は、手足へのワセリン塗布とハーフサイズの透明レインコート着用だ。

さあ、スタート5分前になった、トラックへ移動しよう。

駆け足でスタート地点へ移動し、ほぼ最後尾に並ぶと同時に号砲。雨の中でもこの瞬間は気分が高揚する。

↓コースマップ
Corse_2

競技場をでて一般道に出るまでは雨で水溜りが出来ていて走りにくい。

やがて市電と並走する場所へ。雨にも関わらず沿道では大勢の方が声援を送ってくれている。

5km付近ではおそらく桜丘高校であろう、たくさんの学生達とハイタッチでパワーをいただく。

そして牛川遊歩道の住宅街では咲き始めた桜がとても綺麗。あいにくの雨のため写真が撮れなかったのが残念。


途中、7km付近の関門で「あと5分ですよー」と聞こえて来たので、少し焦るが、なんとか7m50s/kmペースだったので、完走はできると思うのだが・・・

10kmの給水所では、黄色いプチトマトの給食が出ていたので、いただく。おいしい!

この先は田園地帯となるのだが、ここにきて風が強くなって来た。もちろん雨も止む事無く降り続いていて、暴風雨の様相だ。どうやら南風のようで、走る方向によっては追い風になるのだが、豊川堤防辺りではモロ向かい風で、思わず歩いてしまう。

↓14時頃の雨雲
Tenki

そして残り2km辺りまで来たところで、「ここまでオツカレサマでした、あと少しです」と声をかけられた時には、恥ずかしながら涙が出そうになって来た。

やっとトラックに戻って来た。そして増田明美さんに迎えられてのフィニッシュ。

↓Finish付近
Fisnish

暖かいチキンスープが用意されていて、冷えたカラダが癒される。

そして計測チップを返却し、完走証を発行してもらう。制限3時間ギリギリのタイムである。

↓会場内のサクラ
Sakura

↓参加賞
Sankasho

↓BEAMSデザインのTシャツ
Shirt

数少ない大会経験ではあるが、今までに無い悪コンディションであった。にもかかわらず沿道の応援の多さ、運営ボランティアさんの働きには頭が下がります。本当にありがとうございました。

« 2014年3月 | トップページ | 2015年12月 »