フォト
無料ブログはココログ

カテゴリー「【カテ05】個人的日記」の記事

2013年8月10日 (土)

福士さんオメデトウ!

世界陸上2013が始まった。

そして、初日の「女子マラソン」で、福士選手が3位銅メダル獲得!

30㎞手前で先頭集団から遅れ始めた時は、失礼ながら「またか」と思ったが、その後持ち直して大きく失速する事は無く、先行選手の脱落もあって見事な活躍を見せた。

2008年大阪マラソンで転倒しながらゴールから、何度もマラソン挑戦してきて、初めて挑む国際大会での初メダル。

何よりも、競技場に帰って来てからの周回で見せる笑顔、そしてゴール後飛び跳ねて喜ぶ姿からその嬉しさの度合いが伝わって来た。

本当にオメデトウ!

Hukishi_2


2013年2月14日 (木)

アイスプラント

久しぶりの更新。

某大手ショッピングモールの食品売り場で、地元産野菜コーナーを物色していたところ、「アイスプラント」なる野菜を発見。

Ice01

「そのままサラダやおひたし、天ぷらにケーキやプリンなどのスイーツにも」と書いてある。値段も手頃なので思わず購入。

見た目は、葉の表面にたくさんの水滴様のモノが付着していて(水ではない)、若干肉厚。ちょっと不思議なビジュアルである。

かるく水洗いしてそのままいただいてみる。

うーん・・・

食感はシャキシャキして心地よい感じ。味は、なにも調味料をつけてないのに程よい塩味がする!

見た目も味わいも不思議な野菜だった。

Ice02


2012年12月14日 (金)

ふたご座流星群2012

ふたご座流星群見ましたか?

事前情報も全く知らずに、12/14の早朝(未明)ネットでニュースを見ていると、「ふたご座流星群ピーク」の記事が・・・

早朝5時頃、寒いのをガマンしてマンション通路から西の方角の、ふたご座付近を凝視。

まずビックリしたのが、都市部でも星が意外とたくさん見えるコト。

5分程観測を続けると、あれっ?見えたような気がしたが、目の錯覚かもしれない・・・

うーんやっぱり見る事はできないのか?、寒いしやめようかなあと思いかけていたら、あっ!流れ星!

今度は間違いなく見えました、一瞬だけど。

ということで、たまには夜空の観測はいかがでしょう。

2012年11月25日 (日)

羽生選手

羽生結弦、凄い。

ISUグランプリシリーズ(NHK杯)のショートプログラムで、自身が今シーズンのスケートアメリカで記録した世界記録、95.07点をさらに上回る、95.32点をたたき出した

演技をテレビで見ていたが、とても17歳とは思えない情熱のこもった演技力。

今年はカナダへ留学し、例のオーサーコーチに指導を受けている。

ソチ五輪はもちろん、年齢的にその次もとても期待が持てる。

しかし、利府(仙台)で大会中、大きな地震(震度4)が2度発生している。海外から訪れた関係者は恐怖に戦いたに違いない。

さあ、グランプリファイナルは12月だ、注目して観る事にしよう。

2012年11月20日 (火)

舛ノ山

久しぶりに、大相撲のテレビ中継を真剣に見る。

そういえば、少し前のニュースで「20秒が限界/舛ノ山」というのを見たことを思い出した。

なんでも、心臓機能に疾患があり、激しい運動をすると極度の酸欠状態になるそう。もちろん相撲は激しいスポーツだ。なんでも、20秒が限界らしい。

今日の取り組み相手は大関琴奨菊。舛ノ山は自身最高位の西前頭4枚目で、初の大関対決らしい。初日に肩を痛めたとの事で、テーピングが痛々しい。

立ち会いと同時に激しくぶつかり、一瞬琴奨菊が有利になりかけたが、突き落としで舛ノ山の勝ち。時間にして4秒。

20秒しか体力が持続しないから、最初から全力でぶつかるのである。見ていてとても清々しい。

取り組み直後の殊勲インタビューで、「肩の調子いかがですか?」との質問には、息も絶え絶えになりながら、『相撲取れるんで大丈夫です!』と答えている。おそらく、相当痛いに違いない故障を抱えながら、こんな美しい回答ができるなんて。

久々に感動する相撲を見たような気がする。

2012年10月 3日 (水)

黒ニンニクって

「黒にんにく」なるモノを頂戴した。

曰く、「とてもカラダにいい」とのこと。

どうやって食すのか訊ねると、「そのまま」と言う。

『えっ?そのままって?このまま?』、「そう、皮を剥いてね」

ということで、おそるおそるにんにく本体から一片を切り離し、丁寧に薄皮を剥ぐ。

本来ならば白いはずの”実”が黒い!しかも、少し柔らかい感触だ。

口に入れる。生ほど臭くはないが、まあ普通ににんにく独特の匂いがする。

↓ちょっとグロ
Nin

後でネットで調べると、結構前から話題になっているらしい。

しかも、売っているモノは結構な値段のようだ。

うーん、自分で買ってまでは食べないだろうなぁ・・・

2012年9月30日 (日)

ダイエー金山店 閉店

とうとう、ダイエー金山店が閉店した。

Dai01

オープンしたのは今から39年前の1973年(昭和48年)だそう。

Dai02

オープンの頃は知る由もないが、数年前からはMyスーパーとして活用させていただいたので、とても残念である。

まあ、近頃はやりの、「採算がとれなくて閉店」ではなく、「建物が老朽化して、立て替えのため閉店」が唯一の救いか。

しかし、再オープンが2014年の夏なので、それまでどこで買い物をすればよいのやら・・・

①思い出編

②駐車場編

ダイエー金山店の思い出を映像にまとめてみたので、時間のある方はご覧ください。

2012年9月28日 (金)

かわいい

NHKのニュースで、こんなことを言っていた。

「幼い動物のかわいい写真を見たあとは、細かい作業に集中しやすく、成果もあがる」そうである。

いいおじさんが、職場の机にかわいい子犬の写真とか貼ってるのもどうかと思うけど・・・

というわけで、カワイイ動画↓

ネコはやっぱり箱が好き!

2012年9月23日 (日)

ナガノパープル

皮ごと食べられる果物(果実)ってあったっけ?と考えてみた。

定義を「日常的に皮ごと食べるのが普通」とした場合、ほとんど存在しないのではないか?

そもそも皮が存在するかどうかが微妙な、サクランボ・イチゴ・ブルーベリーなどはそのまま食べるのが一般的だけど(サクランボは皮をむかないと気持ち悪いジャンというヒトがいたらスミマセン)。

「皮ごと食べても変ではない」と定義した場合、リンゴくらいか(スイカは皮ごと食べるのがおいしいノダというヒトがいたらスミマセン)。

Naganop

さて、先日デパートの果物売り場で、「タネなし/皮ごと食べられる」というブドウを発見。商品名は「ナガノパープル」という。購入して早速いただいたところ、とても美味しい。ところで、皮ごと食べないブドウと比較して、どのように皮が違うのだろうかと、”皮の食感”を意識して食してみたが、よくわからない。「いわれてみれば皮が薄いような気がする」レベルなのである。つまり、「皮も食べられる」と書いてあるから、「美味しい」と脳が思い込むのではないか。なので、今度普通のタネなしブドウを買ってきて、皮ごと食べて試してみようと思う。たぶん普通のブドウも皮ごと食べられるような気がする。

あっ、最後に断っておきますが、「ナガノパープル」めちゃ美味しいです。また、ポリフェノールは皮にたくさん含まれるので、栄養満点とのこと。なかなか売ってないようだが、今度見つけたらまた買おうと思う。

2012年9月15日 (土)

めでたし100歳

NHKのニュースを聞いて(ラジオで)驚いた!

なんと100歳以上の高齢者が5万人以上いるという。

昭和58年=1,000人超え
平成10年=10,000人超え

という感じで急増しているらしい。

長寿はもちろん目出たい事ではあるが、それにともなう様々な問題があるのは言わずもがな。

皆さんはどう思いますか?

より以前の記事一覧