フォト
無料ブログはココログ

カテゴリー「【カテ03】RUNアイテム」の記事

2012年11月10日 (土)

2012いびがわマラソン(事前情報)

いびマラ。いよいよ明日だ。

しかし、天気が微妙。

前線が近づいていて、西から徐々に雨の範囲が広がってきそう。

しかも、岐阜地方での雨の降り出しは、「お昼頃」とかなり微妙なのだ。

↓11/10-14時時点の天気予報
Ibi_wether

まあ、ここはポジティブに、「雨中RUNをどうやったら楽しめるか」を考えて、楽しむ事にしよう。

雨中のRUNは未経験なので、情報を収集したところ、雨よけ/保温のためにも、ポンチョ的なツールは必須のようだ。

しかし、カッパや専用のポンチョを買わなくても、ゴミ袋に穴をあけて代用する事も出来るらしい。

そういえば、寒い時期の大会で防寒用にゴミ袋着て(かぶって)たヒトを見かけた事がある。

さあ、用意しよう。

2012年11月 2日 (金)

DENONヘッドフォンRUN

トレ時(合RUN以外)も本番も必ずBluetoothヘッドフォンを利用している。好きな音楽を聴くことと、RunKeeperの音声を聞くためだ。

ずっと愛用してきたLogitec(ロジテック)のLBT-MPHP04Aが、少々壊れてきたので(一応まだ使えるが)、いいモノはないかと探していたところ、DENONのAH-W150というスポーツタイプの製品を発見。たしか今年の8月頃に発見したのだが、発売が延々と遅れてようやく最近入手した。

DENONとは、その昔日本では「デンオン」と発音されていた音響機器メーカーで、現在は「デノン」と呼ばれ、高級アンプなどを造っている。で、このAH-W150もご多分に漏れず少々高いのだが、デザイン的にもカッコ良く届くのを心待ちにしていた。

↓パッケージもカッコいい
Book

↓中身はこんな感じ
Open

↓本体と専用ケース
Phone

早速装着してRUNへ。

気になる装着感は・・・
・わずかにウェイトが重く感じるが不快ではない。
・余分なコードやスイッチがないので、RUNしても違和感がなく、頭と一体化している感じでとても快適。
・耳たぶにフックをかける形状なので、眼鏡のテンプル(つる)との干渉を心配したが、余程太いテンプルでない限り問題なし。
・カナル型だが、それほどの密閉感は無く、むしろ周囲の音も聞こえるので安全RUN向き。

あと、説明書にも載っていない機能で、バッテリの残量がiPhoneの画面上部に小さなアイコンで表示されるのは便利。

↓地味に便利なバッテリ残量表示
Icon

という感じで、とてもいい感じ。というか、少々高いので悪かったら困るのだが。

あと、個性的なデザインもお気に入りのポイント。

さあ、これでお気に入りのももクロでも聴きながらRUNしたら、タイムアップ間違いなしだ。

↓バナナとソックリ
Bana

2012年10月13日 (土)

iPhone破壊RUN

合RUNの帰り道、一人で軽快にRUNしていた。特に疲れているという自覚はなかったのだが、急にシューズ底面がアスファルトの地面に引っかかった。

続きを読む "iPhone破壊RUN" »

2012年9月16日 (日)

Bluetoothヘッドホン

RUNの必須アイテムであるiPhoneのパートナーとして、Bluetoothヘッドホンを愛用している。

自分の場合、音楽(たまにラジオ放送)が無ければ、RUNの楽しさは半減すると言ってもよい(特にヒトリRUNの場合)。

このBluetoothはわかりやすく言うと、ワイヤレスのこと。RUNに限らず普段でも、この”ワイヤレス”を使いはじめるととても便利。

日頃使用しているのはLogitec(ロジテック)のLBT-MPHP04A。おそらく2年位は愛用していると思う(現在2本目)。ところが、最近耳に挿入する部分の小さな丸い部品(カバー)が取れてしまった。

Hp

で、再々度購入すべくメーカーサイトを見ていると、2,980円(送料別)で販売しているので、速攻GET!前はもっと高かったはずだが、どうも最近生産を終了したようで、在庫を安売りしているようだ。

で、関連のサイトを見ていたら、DENONのAH-W150というスポーツ用のワイヤレスヘッドホンを発見。これ見た目がとてもクール!今まで使用していたモノに比べると少し高価だが、購入予定。でも、まだ実際には販売されていないようだ。入手したら、レビュー的な事を書きたいと考えている。

2012年3月 8日 (木)

【出場に向けて 17】アイテム04 iPhone用アームバンド

いつもiPhoneアプリを利用してRUNしている。

しかしiPhone本体は手持ち。

大会出場にあたり、カラダに固定できるアイテムは無いかと探したところ、「iPhone4 アームバンドA型スポーツジャケット」なるものを発見。

早速、楽天のクールセブン(COOL-7ショップ)で注文、迅速な対応ですぐに商品が届き、トレに出ようと腕につけたとたんにボタン部分が取れてしまった。

お店にメールをするとすぐに代替品を送っていただけるとの事。これまた迅速ですぐに届いた。点検すると今回は問題ないようだ。しかも、ナント代替品が3個も送られてきた。

本当にこんなにいただいて良いのか?とメールで質問すると、深夜にも関わらずすぐにレスが来て、「不良品の報告は当店にとって貴重な情報で、今後の他のお客様に不快感を与えることを止める事が出来まして感謝いたしております。3点全てご利用頂き全く問題ありません。少ないくらいです。」との事。素晴らしい!

という訳で、自分一人で3個も使えないので、iPhone4Sユーザーの方でアームバンド欲しいヒト。メールをいただければプレゼントします。

あっ、この書き込みはステマではないので、念のため。

1_2


2012年3月 6日 (火)

【出場に向けて 14】 アイテム03 サポーター

どうも膝の調子が良くない。あまりネガティブな話題は書きたくないのだが、今回はアイテムの紹介もあるのであえて書く。

ペースにもよるが、普通に走行していると30分程度で痛み出してくる。しかし、痛いといっても、1日くらいで痛み自体は治まるので、整形外科に行く程でもなさそう。いろいろ調べてみると膝の故障はひたすら安静にするしか方法は無いようだ。大会が終わったら、しばらくは安静にして不安がなくなったら膝を中心にジムトレでも始めるとしよう。

それはさておき、目の前の大会で膝痛を少しでも抑制するために、ランニング向けのヒザ用サポーターを手に入れた。少々高額だが、見た目からしてもヒザをしっかりサポートしてくれそうなココロ強い見方である。

何回か装着してRUNしたが、ヒザまわりのホールド感はとてもしっかりしていて、ココロなしか痛みだすのが抑えられているような気がする。

【出場に向けて 12】アイテム02 ソックス

アイエムその2はソックス。

ずっと前から欲しいと思っていたTabioのレーシングランという商品

実店舗の「靴下屋」はあちこちで見かけるが、レーシングランを扱っているのは、名古屋で3店舗のみ。

今回は、イオンモール熱田の店でGET。たかが靴下なのに1,680円もする!

5本指仕様で、指元付近はメッシュ構造になっていてムレを防ぐようだ。さらに足裏には滑り止めのシリコンがついていてランニングに集中できると、説明書に書いてある。

実際の機能はさておき、シューズのオレンジと同色で、自分で見ていても力が湧いてくる気がするから不思議。

Tabio


2012年3月 5日 (月)

【出場に向けて 11】アイテム01 シューズ

ここに来て最後の悪あがき。

大会まで残すところ数週間になって、藁をもすがる思い出、RUNに役立つアイテムは無いかと探してしまう。

つまり、トレの足りない部分をモノで補おうという魂胆である。

まずはシューズ。直前になって新調するなんて足になじまないのでは!?という意見は承知だが、どうもヒザが良くないのである。ある程度の距離をすぎると痛くなる。

トレ開始から使っていたシューズは、実はもうずいぶん昔に買って使わないまま靴箱にしまっていたもので、見た目は奇麗だがゴム(ウレタン)が劣化しているのではないか、つまりヒザにも良くないのではという結論。

そこで、先日お世話になったadidasPCを再訪、シューズを見立ててもらう事にした。

単にRUN用といっても様々な種類がある。事情をはなし適切なモノを2種類チョイスしていただき、更に悩んだ末に決めた。自分では見た目がもっと派手なシューズがいいのではと密かに思っていたが、よく店員の方に聞くと見た目だけでは決めない方がよいとの事。

1