フォト
無料ブログはココログ

カテゴリー「【カテ02】RUNの記録(大会以外)」の記事

2013年3月24日 (日)

山崎川RUN 2013桜

今年の桜の開花は全国的に早い。

東京では既に満開と聞く。

名古屋はというと、3/18に開花宣言が出た。

ということで、約1年ぶりに桜の名所「山崎川」でRUN !

新瑞橋駅付近からスタート川の左岸を北上する。

桜並木を見渡すと開花の状況は、「ちらほら」といったところか。

↓まだチラホラ咲きの山崎川
Sakura01

しかし、天気がよく散歩を楽しむヒトも多い。

木によっては5分咲き程度のモノもある。

↓桜の花
Sakura03

あとで、案内看板をみて判ったのだが、四季折々の花を楽しめるようになっているらしい。

↓案内看板
Sakura02

石川橋まで来たところで桜並木も終わり折返し。

復路は右岸を南下、気温は17℃くらいあると思われて、さすがに汗が出てくる。

往復約5km。春満喫のRUNだった。

2012年12月 7日 (金)

イルミネーションRUN

大雪を過ぎ、冬将軍がやってきている。

気温6度、時間は20時さすがに寒い。

久しぶりの合RUNだ。

待ち合わせ場所では、Kさんが先に到着している。

先日のスイーツマラソンの後も、コンスタントにRUNしているそう。

久屋大通公園を南下しテレビ塔へ着くと、イルミネーションがめちゃ綺麗。ちょうど、「NAGOYAアカリナイト2012」が開催中。

RUNしているコトを忘れて、思わず写メを撮り過ぎてしまう。

↓テレビ塔の下
Tv01

↓テレビ塔もいつもと違う装いに
Tv02

↓NAGOYAアカリナイト
Akari

Kさんに促されつつ、RUNを再開し南下。

コートやマフラーを纏った人々の間を抜けて行く。

折返し地点の若宮大通に着くと、道の向こう側にまたまた綺麗なイルミを発見。ランの館だ。

↓RUNならぬランの館も綺麗
Run

↓遠くのビルはツリーに
Tree

というコトで、今の時期だけのタノシミである、イルミネーションを眺めながらのRUNはいかがでしょう。

2012年11月22日 (木)

小春日和RUN

小春日和」とは秋のコトバ。

気温は14℃、快晴、風なし。

いつものMyコースに出かける。膝痛が再発しないように、入念なストレッチの後、ウォーキングからスタートする。

川沿いに出たところで、徐々にスピードを上げてRUNモードに。

充分な日射しのせいで、長袖では暑いくらいだ。

それにしても、清々しくとても気持ちがよい。

こんな日を小春日和というのだろう。

川端の木々は紅葉の盛りだ。

↓いつものRUNコースも奇麗に
Kawa_2

傍らの公園に、黄葉したイチョウを見つけて思わず歩を止めて写真を撮る。なんて色鮮やかなんだろう。

↓黄葉!
Icho_2

室内にいると寒いと思い込んでしまうが、晴れた日は思い切って近所をRUNしてみてはいかがでしょう、めちゃ気持ちがいいです。

2012年11月 2日 (金)

DENONヘッドフォンRUN

トレ時(合RUN以外)も本番も必ずBluetoothヘッドフォンを利用している。好きな音楽を聴くことと、RunKeeperの音声を聞くためだ。

ずっと愛用してきたLogitec(ロジテック)のLBT-MPHP04Aが、少々壊れてきたので(一応まだ使えるが)、いいモノはないかと探していたところ、DENONのAH-W150というスポーツタイプの製品を発見。たしか今年の8月頃に発見したのだが、発売が延々と遅れてようやく最近入手した。

DENONとは、その昔日本では「デンオン」と発音されていた音響機器メーカーで、現在は「デノン」と呼ばれ、高級アンプなどを造っている。で、このAH-W150もご多分に漏れず少々高いのだが、デザイン的にもカッコ良く届くのを心待ちにしていた。

↓パッケージもカッコいい
Book

↓中身はこんな感じ
Open

↓本体と専用ケース
Phone

早速装着してRUNへ。

気になる装着感は・・・
・わずかにウェイトが重く感じるが不快ではない。
・余分なコードやスイッチがないので、RUNしても違和感がなく、頭と一体化している感じでとても快適。
・耳たぶにフックをかける形状なので、眼鏡のテンプル(つる)との干渉を心配したが、余程太いテンプルでない限り問題なし。
・カナル型だが、それほどの密閉感は無く、むしろ周囲の音も聞こえるので安全RUN向き。

あと、説明書にも載っていない機能で、バッテリの残量がiPhoneの画面上部に小さなアイコンで表示されるのは便利。

↓地味に便利なバッテリ残量表示
Icon

という感じで、とてもいい感じ。というか、少々高いので悪かったら困るのだが。

あと、個性的なデザインもお気に入りのポイント。

さあ、これでお気に入りのももクロでも聴きながらRUNしたら、タイムアップ間違いなしだ。

↓バナナとソックリ
Bana

2012年11月 1日 (木)

iPhone5購入RUN

先日、RUN中に転倒して見事に破壊してしまった、我がiPhone4S。

あんなにひび割れ&一部崩壊しても、一応動作はしていて問題ないので、このまま使い続けようと思っていた。まあひび割れで話題にもなるしね。

しかしである。どうもバッテリーの減りが異常に早いのだ。おかしいと思いはじめたのは、かもマラ当日。朝の時点でフル充電だったのに、ハーフマラソンが終わる段階で5%しかないではないか!いくらRunKeeprを使っているとはいえ早すぎる。

やはり落下(というか実際は地面に叩きつけている)の衝撃は、バッテリーにも悪影響を及ぼすというのは本当らしい。帰ってきて何も操作しない状態でテストしたところ、1時間放置しただけで10%も減るという事が判明した。

このような事があり、いままでは「iPhone5欲しいなあ、でもまだiPhone4S分割中だしなあ」と気持ちが揺らいでいたのが、「iPhone5買わなければ!」という気持ちに変わったのである。

で、速攻SoftBankのオンライン申し込みをしたが、納期は「2〜3週間」とのこと(2012/11/1時点では一部機種は即納可)。

あと、Apple Storeで、「予約とピックアップ」というのがあって、オンラインで「当日在庫があれば、翌日以降Apple Storeで受け取り」ができるという仕組みがある。が、過去10回以上申し込んだが、すべてリターンなし。さらには入荷が少ないのか申し込みすらできない日が多い。

それから数日後、Apple Store近くに行く用事があり、ふとStoreに寄ってみたら、なんと在庫があるという。これは購入するしかないと思い、速攻手続をした。スタッフに聞いてみると、やはり被日によって入荷は変動があり、いま(今日)はたまたま多いのだそう。

↓在庫管理カードを受取り契約の順番を待つ
1_card

↓セットアップの儀
2_setup

いやあ快適!なによりも驚いたのは重量が軽いということ、調べてみたらiPhone4Sに比べて約30gも軽量化されてる。あと、写メがサクサク取れる事もビックリ。

↓ボロボロの4Sと新品の5
Iphone

ということで、新品のiPhone5を連れての初RUN。まあこれで再転倒したらシャレにならないので、慎重にRUNしました。

2012年10月29日 (月)

木枯らし一号RUN

近畿地方では「木枯らし1号が吹いた」との知らせが届くなかRUN。

名古屋市も、手元の計測では17時現在の気温が18度と寒い。

そもそも、快適にRUN出来る気温はどれくらいなのだろう?

天気や時間帯にも左右されるが、自分的には20度位ではないかと思う。

おそらく、シリアスにRUNされる方はもう少し低めかもしれないが・・・

それにしても、夕暮れの景色はとても美しい。
Yuhi

いつもの建造物もキレイ!
Building

いびがわマラソンまであと2週間!

またワクワクしてきた!

2012年10月13日 (土)

iPhone破壊RUN

合RUNの帰り道、一人で軽快にRUNしていた。特に疲れているという自覚はなかったのだが、急にシューズ底面がアスファルトの地面に引っかかった。

続きを読む "iPhone破壊RUN" »

2012年10月11日 (木)

遠い番台RUN

「番台」ってコトバ、いまはあまり使わないのかなぁ。

昔ながらの銭湯で、お店の人(たいていおばあちゃん)が座っている場所で、料金収受やお客さんの管理をするところのこと。

RUNを終えて、久しぶりに行ってみるか!ということで、近所の銭湯に行ってみた。ここで言う銭湯は、今風のスーパー銭湯ではなく、昔ながらの銭湯である。

入り口に到着すると、まだオープンしていないらしく、暖簾がしまわれていて、玄関も閉まっている。看板を見ると、「営業時間 PM3:30〜10:00」となっている。もう少しで営業時間なので待つことにした。この銭湯は初めて訪れるのだが、存在自体は前から知っていて、一度行ってみたいと思っていた。

↓銭湯の入り口
Sento


程なく、親子連れ(父親と小学生くらいの男の子)もやって来て、一緒にオープンを待つ。

それにしても、このお店は細ーい路地を入っていった奥まった場所にある。そしてその路地の脇には、ちびっ子広場的な空き地があって、かなり昔に作成されたであろう、飛行機の遊具が置いてある、しかも大昔のJAL風のデザイン。なんかこの一角だけが時代に取り残されたような感覚になる。

↓銭湯への路地
Roji_to_sento

↓飛行機の遊具
Jal

まだオープンしないのかなーと待っていると、近所のおばちゃんが、「なにされているのですか?」と訝しげに声を掛けてくる。『(何って)銭湯が開くのを待っているんです!』と言うと、「あっ、ソコはだいぶ前に店を閉めましたよ」とのこと。『・・・』コトバもなくがっかり。てか、店構えだけを見ていると、今にもオープンしそうなんだけどなぁ・・・。

かくして、小学生の親子共々、肩をおとしてその場を去って行くのであった。

2012年10月 2日 (火)

サカミチトレ

出場予定の「かもマラ(鈴鹿山麓かもしかハーフマラソン)」のコースを調べてみると、「坂道がキツい」らしい。

情報によると、8キロ地点から10キロ地点にかけて、標高にすると200mも登ることになるようだ。

キツさの度合いは、人それぞれではあると思うが、少なくとも平坦な場所に比べてキツいことは確かである。

そこで、チカマチならぬ、サカミチ(坂道)でトレを行うことに。

そこで、名古屋市内で坂道を探してみたが、なかなか思いあたらず。ちなみに、RunKeeperというサイトでは、トレーニングコースをアレンジする機能があり、距離はもちろんのこと、高低差まで表示してくれるのだ。

ようやく、市内某所に「600mで40m登る」場所を見つけて、いざ「坂トレ」へ。

Sakamichi

いやあ予想はしていたが、きつい!本番ではこれの3倍以上坂道が続くと思うと・・・。

あと二週間あるので、もう一度坂トレしよう!

2012年10月 1日 (月)

お月見RUN

中秋の名月は台風17号(ジェラワット)の影響で見ることができなかった。しかし、台風が過ぎ去って、十六夜の月があまりにも奇麗なので、「観月のRUN」と興じてみた。

陽が落ちて気温は21度まで下がり、とても涼しい。RUNを始めると汗が出てくるが、強めの風が心地よい。そんな最適コンディションのせいか、RUNNER/JOGGERがとても多い。コースはいつものプロムナードだ。

ペースや走法に気を取られ、真剣にRUNしているうちに、いつの間にか「お月さま」のことを忘れてしまっていたが、橋を渡って折り返し地点に来たところで、右手視界に銀色に輝く丸い物体が急に飛び込んできて、その美しさに息をのむ。

Moonmoon0

月にパワーをもらったのか、快調にとばして、「距離=5.16km / タイム=31m23s」と自分としてはかなり早いペースだったが、疲れることなくRUNを終えた。

なお、私こと「夜陰のランナー」のRUN記録は、twitterをフォローしていただくことで、リアルタイムにご覧いただくことができるようになっています。よろしければ @MidNRunner をお気軽にフォローしてください。